デトックスダイエットの大切さ

デトックスダイエットという言葉は最近よく聞くようになりました。
以前の私は健康のためには良いものをどんどん取り入れていけば良い、と考えていました。

しかし、悪いものだけではなく、良いものを取り入れてもやはり、不要な物は出てしまいますし、それを排出していくことが必要です。
食べ物で言えば、どんなに身体に良い食べ物でも、やはり毒素を排出していく必要があります。

便秘症の人は毒素の排出が滞ってしまっていて、体調が悪くなる原因になってしまっているのだと思います。
また、お腹を壊してしまっても、せっかく取り入れた栄養が十分に生かされずに体外に排出してしまうという点では非常に残念なことです。

やはり栄養のあるものをきちんと食べて、それが正しく栄養になり、不要な物はきちんと体外に排出されるという循環が、非常に重要なのだと思います。

デトックスダイエットは単に痩せるためだけのことではなく、身体に必要なものはきちんと摂っていく必要があると思います。
肥満は身体に不必要なものが溜まりすぎている状態で、それが脂肪やさまざまな毒素なのだと思います。

デトックスダイエットは運動や食事、または生活習慣などを通して、正しく毒素を体外に排出していく作業だと思います。
その力が弱まっていると、いつまでも身体の中に毒素が溜まってしまい、不調を訴えるようになってしまいます。

血行不良や冷えなども結局はデトックスが上手く行っていない結果なのだと思います。
新陳代謝を良くして、心も体も健康になっていくためには、やはりまずはデトックスをきちんと行うことが大切だと感じています。
それがきちんと行われれば、身体に良いものを十分に摂ることができ、また、十分に栄養となっていくことでしょう。